ワタリドリの手帖

映画、コンシューマーゲーム、漫画、アニメ等を語るエンタメブログです。 脱力して読めるような記事からマジな考察まで書きます。

2018年05月

原作のエッセンスを見事に拾い上げ、1本の映画にした実写成功作『恋は雨上がりのように』レビュー【ネタバレ】

こんちには、好きな漫画と言えば「恋は雨上がりのように」でお馴染みのワタリ(@watari_ww)です。今回のレビューは、その恋雨の実写映画である「恋は雨上がりのように」です。原作は2014年から2018年まで連載されていた漫画であり、今年1月から4月にかけてアニメも放送された …
続きを読む
漫画『恋は雨上がりのように』10巻感想・考察/店長の「忘れたっていいんだ」の意図を探る【ネタバレ】

こんにちは、ワタリ(@watari_ww)です。今回は「恋は雨上がりのように(以下、恋雨)」の最終巻である10巻の感想です。目次1 はじめに2 恋雨10巻の感想と考察 2.1 あきらと店長、2人きりの1日 2.2 ツバメ印の手紙 2.3 彼らはなぜ離別するのか 2.4 ifストーリー: 同じ …
続きを読む
「レディ・プレイヤー1」4DXはオアシスに入り込める最高の映画体験だ!映画が終わる頃には感覚が麻痺したという話。

こんにちは、なぜか右手人差し指に黒子があるワタリ(@watari_ww)です。最近体験した「レディ・プレイヤー1」の4DX上映についての感想を書き記します。ストーリーの核心に触れるネタバレはしませんが、4DXのエフェクトに付随した映画の展開は触れています。これから鑑賞される …
続きを読む
僕は『君の名前で僕を呼んで』の世界に浸ることができなかった。/感想・レビュー【ネタバレ】

こんにちは、寝正月ならぬ寝ゴールデンウィークを過ごしたワタリ(@watari_ww)です。今回は「君の名前で僕を呼んで(原題: Call Me By Your Name)」を鑑賞した上で、自分が抱いた感想をまとめます。50/100一言あらすじ「儚い悦びと苦しみを経る少年の物語」目次1 CMBYNに対す …
続きを読む
自分から歩み出せば、何かが変わる『となりの怪物くん』レビュー【ネタバレ】

こんにちは、春から新入社員として働くも、完全に落ちこぼれているワタリ(@watari_ww)です。今回は、土屋太鳳&菅田将暉のW主演作 実写「となりの怪物くん」の感想・考察を書きます。原作は人気の少女漫画のようです。自分は読んだことがありませんので、特に比較などは交えず …
続きを読む